FC2ブログ
ニャーばあちゃん日記
孫三人と猫のルイとの日々
プロフィール

kanijun

Author:kanijun
愛知県豊田市在住。
人生の夕方を迎えたオバサン。
迷い込んできた♂猫のルイと
離れて暮す孫達との交流。 
晴耕雨読,手仕事の日々。  

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おそるべし DNA
P1010029_convert_20121107143226.jpg

アンティーク・ガラスを見に 義姉と行ってきました。

亡夫には三人の姉がいますが 生後7ヶ月で養子に出されたので 一緒に暮らせませんでした。
三人の姉も 中学を出ると 住み込みの職に就き 二度と実家に戻る事はありませんでした
大人になり 夫も二十歳を過ぎてから 4人で会える様になったと・・・

驚いたのは 育った環境、16歳からの自立により 違ってもよさそうなのに
趣味が4人共 非常に似ている、興味を持つ事が似ているのです。
絵を描き、展覧会に行き、器に凝り、モーツアルトが好き、ケーキが好き
おそるべしDNA

義姉と会うと思う。 生まれた家で普通に育つという事。 
親から愛されているか?どうかなんて 疑いも持たずにいられる事。
普通ならくじけてしまいそうな 家庭内での疎外感を乗り越えた人の話。
お姉さん方 皆 立派な家庭を築いておられます。 幸せそう良かった。 


スポンサーサイト




コメント
やっぱり
ただ者ではない方々は引き寄せ合うのでしょうか それにくらべて私の人生など芥子粒 でも何故か友は 素晴らしい人ばかり
[2012/11/08 07:14] URL | RONNIE #- [ 編集 ]

うちの場合は
私男ばかり4人兄弟ですが、見事に4人とも違います。顔も性格も趣味も。欲もここまで違うもんだと思います。
我が家の場合は、文学部史学科3名、現役大学生は愛知県陶磁資料館のご近所の大学、これも文系、こちらはそろっている。面白いものです。

アールデコのガラスですか、娘のところに行く用事をつくらなくては。ついでにこの間ご紹介の「コミチ カフェ ド フィグ」に立ち寄りましょうかね。
[2012/11/08 17:46] URL | 山ん山 #VnYYDiAU [ 編集 ]

ロニーさんの一声で
皆さん、京都に集合したのではe-3 あなたの人徳です。
あの楽しそうな写真は とってもv-218でしたね~
DVDと一緒に入っていたひろすくんの手紙には
「何か不思議な時間をプレゼントされた様で」ってv-25
[2012/11/08 22:50] URL | カニジュン #- [ 編集 ]

県立大学?
お隣の大学って そうですよね~
親子の会話も弾みますねv-221
きっと、山ん山さんの楽しそうな姿を見て 
「大きくなったら 父ちゃんみたくなるんだ!」ってe-349
[2012/11/08 23:10] URL | カニジュン #- [ 編集 ]

自分の…
環境は"特異"だと思っていました…
普通に生まれ普通に育ち何不自由なく成人したのにいつまで経っても父親の過干渉、過保護…一から十まで口を出しそんなワンマン親父とはいつも衝突
二年前95歳で亡くなった春、当時ワタクシ57歳…
57歳でも頼りない子ども扱い 自尊心は頭蓋骨が割れて脳ミソが噴火するほど傷ついていた
とにかく普通の親父ではなかったデス 
その内容は口では一言で言い表わせずかと云って文字にしたら400字詰め原稿用紙何枚いるのやら…

でも、ちょっと待てよ…
カニジュンさんの旦那様、お姉様方の身の上を聞くと…ワタシはなんて幸せだったのか
結局自分自身が何~んにもわかっていなかったのですよ
[2012/11/12 11:22] URL | imno1 #D98iByG. [ 編集 ]

生命さえ 危うい・・
亡夫の実母を追い出した後 すぐ入って来た継母には
「おばあさんと周囲の目がなければ 殺されてたかも・・・」ってv-12
例え住み込みでも「お盆とお正月は実家」という同僚に対して 
帰る所がないと言うのは 辛かったそうです。 父親って
そんな娘達の事をなんて思ってたんでしょうe-3
考えると イロイロな強さがあるもんですね~  さしづめ
姉達の父親は「知らん顔」する強さ、少しは可哀想と思ったであろうに。
imno1さんとこは その正反対・・・かなe-3
[2012/11/12 18:01] URL | カニジュン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asshutoshijimi.blog.fc2.com/tb.php/84-9f8b4e76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)