FC2ブログ
ニャーばあちゃん日記
孫三人と猫のルイとの日々
プロフィール

kanijun

Author:kanijun
愛知県豊田市在住。
人生の夕方を迎えたオバサン。
迷い込んできた♂猫のルイと
離れて暮す孫達との交流。 
晴耕雨読,手仕事の日々。  

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

DNA
カレンダー とうとう最後の一枚。
私の横 ホットカーペットの上 爆睡中のルイ。 かなりのイビキ。
そんなに何で疲れたの?



昨日 実家母から電話。  良い事が起きたか 悪いニュースか・・・
姪(母からは孫)が 「2016年 毎日写真コンテスト」でグランプリを取ったらしい。
まだ「らしい」の段階だけど。 結構 成長過程で母と軋轢があった姪だけど 孫は孫。
嬉しいみたいだ

母の長姉は まだ女性がカメラ持つ時代ではなかった頃から アレコレ撮影してた。
70歳後半になって 最初で最後の写真展を開いて その長い趣味を終えた。
父も64年前の私のお宮参りからの写真を残してくれていて 感謝している。
姪の父親(私の弟)は若い時 押入れに暗室を作って現像してた。
「カメラ好き」も遺伝するのだろうか・・・時代的に かぶってはいない筈ですけどね。

私や亡夫は どちらかと言えば「絵」の方が見るのも描くのも好き。
手元に亡夫が闘病中に描いたスケッチブックが残っていて・・・
先日 72色の水に溶ける色鉛筆を買った。
いつか ササッと身の周りの景色や植物が描けたらいいなァ
あ、これも父のDNAかな・・・父も鉛筆で細密画をよくかいてた 恐ろしやDNA!

スポンサーサイト




コメント
うらやましい
図画工作がなければ、小学校は天国でした。
 
4人兄弟の長兄は版画で年賀状作っていたし、今も絵を描いている。

私んちの場合DNAのつながりはよくわからん。
共通点は短気。  そんなところいっしょでもねぇ!

美術館・博物館はよく行くんですが、どうなっているんでしょう。
[2016/12/02 06:26] URL | 山ん山 #VnYYDiAU [ 編集 ]

ほんとね
絶えず「ナントか展」「ナントか館」へお出かけのご様子ですね。
こちらこそ 羨ましい!
私は何かを見たり経験したりすると すぐに自分にもできないかとi-179
もっぱら広く浅くカジってます。
絵画教室だけは 小学校の6年間の毎週日曜午前 続けました。
子供だから 家族で外出する為に休める時は嬉しかったですけどね。
[2016/12/02 09:14] URL | カニジュン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asshutoshijimi.blog.fc2.com/tb.php/830-4fe54610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)