FC2ブログ
ニャーばあちゃん日記
孫三人と猫のルイとの日々
プロフィール

kanijun

Author:kanijun
愛知県豊田市在住。
人生の夕方を迎えたオバサン。
迷い込んできた♂猫のルイと
離れて暮す孫達との交流。 
晴耕雨読,手仕事の日々。  

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

奇跡
昨日朝の子ギツネ一匹。   この後 私が手前の方にご飯を置いてやりました。
カラスがまず先に食べ それを見てから食べに来て・・・ 肉は食べられちゃったね。




昨夜のキリンカップ 日本vsブルガリア   7対2 で勝ちました。
トヨタスタジアムへ見に行った人 ゴールラッシュが見られてラッキーでしたね。
滅多にないスコアで、 ブルガリアに何があったのか・・・ 
でも点が入らないゲーム程 つまらないものはないので

先制点は彼から。   キリンカップ

岡崎さえいれば 本田はいない方がいい。  そして今更どうして 川島なんですか?


ボクサーのモハメド・アリが亡くなった。  まさに私達は現役を知る世代。
相手が脳震盪を起こして倒れるか 血だらけのフラフラになってタオルを投げ込まれて
終わる このスポーツ(?)は はっきり言って嫌いだ。  プロレスの方が余程 面白い。
婚約中の亡夫と実家のテレビで フォアマンとの戦いを見た記憶があるんだけど・・・
前評判を覆して勝利したので 「キンシャサの奇跡」って言われるようになったらしい。

馬名が「キンシャサノキセキ」  キンシャサノキセキ
馬はかわいい。
明日は  GⅠ 安田記念。  出場馬が12頭で 淋しいレース。
普通にいって モーリスか リアルスティールですよね。
パドック見てから かな?

追記:  ロゴタイプが一着。 すごい高配当です。 
やっぱり 騎手の技術の差って大きいんですね~

スポンサーサイト




コメント
まぁ そうですね
我が家の女性陣もボクシングは嫌いです。

でも、脚本付きのプロレスは、どうなんでしょう。

ガチンコの相撲が面白いですね。

この2年ぐらい、白鳳がどんどん下品になってきて、それが面白くないけどね。
あの懸賞金の受け取り方、意味のないダメ押し、ちょっと前までは「木鶏」なんてことを言っていたのにね。
[2016/06/05 05:59] URL | 山ん山 #VnYYDiAU [ 編集 ]

承知の上
プロレスは勿論 完全に「ショー」です。 
私はマッチョが好きですし 躍動感があるプロレスはOKです。
ブルーザーブロディのファンでしたi-236
相撲はかなりのめりこんだ時もありましたが モンゴル勢の台頭で
見るのをやめました。 白鵬に引導が渡せる力士が早く出て来る事を
願ってますが・・・日本人力士があまりに歯痒くて残念ですね。
[2016/06/05 08:16] URL | カニジュン #- [ 編集 ]

ボクの中で…
相撲は「栃若時代」が頂点でした 
ボクらが幼稚園から小学校低学年でしたからかなり古い話しですけどネi-229
圧倒的?に若乃花ファンが多い中ボクは栃錦のファンでした
でも若乃花の方がちょっぴり強かったかな?
その後の「柏鵬時代」までは少し相撲の好イメージ引きずってたので子供ではありながら結構テレビ観戦してました
でもプロレスの『豊登』の方がスキだったなぁ(笑) ブラッシー恐かったネi-282
今は相撲はあんまり
だいたいスポーツはプロ野球しか見ない それと春夏の高校野球くらいとか
ただ…ドラゴンズの成績が芳しくない時はソノ話題からは逃げたい、避けたい、見ておられない
ワタシ、小心者なんです…_| ̄|○ って云うかいい加減なのかも??

[2016/06/06 09:28] URL | imno1 #D98iByG. [ 編集 ]

柏戸でした
昔は相撲界からプロレスラー 多かったですよね。
豊登はポッチャリ系の可愛い人でしたねェ
世の中がみ~んな大鵬の頃、へそ曲がりの私は柏戸を応援してました。
判官びいきってヤツでしょうか。
夫から北海道の親戚を通じて 滅茶苦茶遠いけど縁がある事を知りました。
北海道の人って 先祖は日本全国から来てるんですね~
私達の世代って 小さい時は相撲か野球しかなかったね。
高校野球の裏側の汚い話を色々知ってから それに繫がるプロ野球も
見なくなりました。 大人が子供の夢を食い物にしてる・・・
でも それを言ったら全部なのかなア
オリンピックも「どこがアマチュア?」って 商業ベースにしっかり乗ってる。
なんだか歳取って短気になったのか 社会の仕組みが少しわかったせいか
腹の立つ事 バッカリ!
[2016/06/06 18:52] URL | カニジュン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asshutoshijimi.blog.fc2.com/tb.php/742-7b220806
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)