FC2ブログ
ニャーばあちゃん日記
孫三人と猫のルイとの日々
プロフィール

kanijun

Author:kanijun
愛知県豊田市在住。
人生の夕方を迎えたオバサン。
迷い込んできた♂猫のルイと
離れて暮す孫達との交流。 
晴耕雨読,手仕事の日々。  

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

防災
朝刊の折込チラシにホームセンターの 「防災用品特集」
我が家は 結構 備蓄しています
阪神大震災後 夫は6年 遅れること2年半で私も3年半
神戸にいました。 なので・・・身近な問題ととらえています。 

阪神大震災が「とんでもない」と思っていたら さらに東北
さらにさらに 福島の原発が余分でした
想定外の事 取り越し苦労と思えても・・・考えた方がいいと学びましたネ
そして 自分の「命」は自分で守る

色々な必需品があると思いますが それプラス 自分チで必要な物、 でも
なんと言っても まず 水  それようの容器が必要です。
なければ バケツに大きめのゴミ袋でも入れて 水がこぼれない様 しばる。
水汲み、水運びは重労働で これが原因で離婚って話もあったとか
水道の復旧は時間がかかる上 本管から自宅の蛇口までは自分持ちです。
阪神大震災後 町を走っている車のナンバープレート 見事に全国・・・
夫の話では 一番儲けた(嫌な言い方)のは水道屋だろうって。

いつ来るか わからない大地震  三連動で来る
年取って 片足どっかにつっこんでる頃に来ないで欲しいナ
先日の新聞で読んで せつなかったのが 東北のお年寄りが
「自分が助かるより 車が助かった方が良かった・・・」って。
それにも増して 自分より若い命がなくなるのは耐え難いだろうな

私の母方の祖母は 東京生まれ。 関東大震災で焼け出されて 
知多の遠縁を頼って・・・おじいさんと知り合い結婚。 で、母で、私。
あの頃は遠縁でも助けて貰えたのね~  日本人の美徳 続きますよう

スポンサーサイト




コメント
防災
阪神大地震の一ヶ月後、支援物資の運搬を頼まれて神戸に入りました。あるコンビニの前で水道管が噴水の状態でした。修復する余裕もないし、水道を止めるわけにもいかないんだろうと思いました。

南海トラフ地震最悪32万人の想定が出されました。
それにつけても、よくあの場所に浜岡原発を作ったものだと思います。

私は田舎に住んでいるので、第一撃さえ逃れれば何とかなると思っています。食料はコメは1ヶ月分ぐらいはあるし、ご近所の農家にも備蓄米はある。水はこの田舎、大体がそんなに汚くない。手近な材料で沈殿濾過すればいい。テントやキャンプ道具はすぐ出るようになっている。
怖いのは地滑りですね、何せ眺めのいいところにあるので。

都市部は怖いですね、本気で人口の分散を考えなければと思います。
[2012/08/30 07:37] URL | 山ん山 #VnYYDiAU [ 編集 ]

思いやりかな?
どんな窮地にたたされても 周りを思いやる気持ちが各々もっていれば 生きていける 無差別攻撃を仕掛ける蜂にさえ 愛情を注げる 貴女のような人ばかりだったら 津波の犠牲者も 原発問題も 今回ほどの被害はなかっと思う まじでね それにひきかえ 私は やさしくないな~
[2012/08/30 08:30] URL | RONNIE #- [ 編集 ]

こんな時 田舎は
家の倒壊さえ免れれば 後は何とかなると・・・
湧き水やらプロパンやら。 山に焚き木もe-319
我が家は缶詰めと麺、粉物、乾物が沢山。
35年位前から「東海地震」は言われてましたが
(結婚してすぐに非常持ち出し袋を作った記憶アリ)
v-466津波の脅威をこれ程叫んでませんでしたよね!
なので 浜岡が作られてしまったe-3
今回の数字もですが 地震学者はその時バッタリe-452
いままで どれ程の予算をつけて貰ってたんでしょう。
予知できなければ 返せって言いたいv-363
[2012/08/30 08:38] URL | カニジュン #- [ 編集 ]

お互い様
って言葉 好きです。 どこかで誰かが回りまわって・・・
その時 できる事を無理のない範囲で助け合うe-266
良いことも悪いことも分かち合う  なんて・・・理想e-266
私は最近は 助けてもらってばかりの気がします。
感謝e-459
[2012/08/30 08:46] URL | カニジュン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asshutoshijimi.blog.fc2.com/tb.php/61-564c1f02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)