FC2ブログ
ニャーばあちゃん日記
孫三人と猫のルイとの日々
プロフィール

kanijun

Author:kanijun
愛知県豊田市在住。
人生の夕方を迎えたオバサン。
迷い込んできた♂猫のルイと
離れて暮す孫達との交流。 
晴耕雨読,手仕事の日々。  

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

梅ちゃん先生
朝の連ドラ この2年位 やっと落ち着いて見られる様になり
「梅ちゃん先生」も見ています。
最後に一瞬 色々な場所で活躍している女医さんが紹介されますが
いつか高校の同級生で 今 豊明の藤田衛生大学の脳外科で大活躍の
加藤庸子医師(同大学教授)が登場するかもと 期待してるところです

先日 同ドラマで梅ちゃんのお兄さんの彼女役 「木村文乃」さんが
NHK昼のトーク番組に出演していて 彼女のデビュー作が「アダン」と
知り とても親近感を覚えました・・・
「アダン」とは暖かい海辺に生えて パイナップル状の実をつけますが
美味しそうに見えて 全く食べられない 防風の役に少しは貢献する位の
じゃまっけな木です。     

映画は奄美大島で孤高の画家と知られる 「田中一村」を描いています。 
素晴らしい絵を残していますので検索してみて下さいね
年譜を見て 私達が最初に奄美を訪れた頃は 「まだ存命だったんだ」と思うと
少し残念! 会おうと思ったら会えたのにね・・・多分

32年前の夏 私達は名瀬市(現 奄美市)平田町に住んでいました。
ナゼ?名瀬なの? シャレではありません・・・冒険しました・・・ 
でも 亡夫の友人の後ろ盾があって できた事ではありますが
余りに二人共 アチラ方面が好きで 一度 心ゆくまで堪能しようという事で
で あくる年のお正月にはその下の下の島 沖永良部島に移動して半年
小さな子供二人連れて 今思うと多少ドタバタはあったものの 
楽しかったいい思い出ばかり

沖縄と同様の あの青い空と蒼い海   夏になると「行きたいな」って
マァ それからでも二度 行きましたが 不景気の直撃受けてました。
静かな静かな島
しかし 長男が3歳から4歳にかけてだったのですが 覚えてるんですよ かなり
子供の記憶 バカに出来ません  いい経験をさせてやらねば・・・
 
スポンサーサイト




コメント
犬毛犬さんへ
奄美や沖永良部にいたとき 布地や絵本を送って
下さって本当にありがとうネe-466
その後 神戸にいたとき 高校の同級生の方と遊びに
来て下さったでしょ、丸善にお勤めだった・・・
あの彼女に御願いして「田中一村」の画集 取り寄せて
頂いた事あるんですよ~ 彼女 お元気かしらe-3
[2012/08/14 14:45] URL | カニジュン #- [ 編集 ]

アダン
先日TVで「アダン」をみたばかりです。あれが食べられないなんてサギみたい。映画「アダン」を探して観ます。あのころのあなたにはいつも驚かされてばかりでした。
丸善の彼女、元気ですよ。画集の件は知りませんでした。
[2012/08/15 11:29] URL | 犬毛 #uulgoZYA [ 編集 ]

やはり奥が深い
カニジュンまま 南の島の大冒険 シリーズで 是非とも お願いしますだ
[2012/08/15 16:10] URL | RONNIE #- [ 編集 ]

子連れでしたのでェ
冒険はしましたが 大冒険とはいきませんでしたe-348
でも やっぱり 土地柄でこんなにも・・・って事 沢山。
あの当時 一番ビックリは 物の値段が定価通り または
それより高い事(本など)かな~ 台風が来ると物は店から
なくなっちゃうしで・・・思い出したら少しずつ書きますe-465
[2012/08/15 17:31] URL | カニジュン #- [ 編集 ]

ゴーギャン
「まるでゴーギャンみたい」と気になって調べてみたら、田中一村は昭和52年に亡くなっていました。作品は初めて見ましたが、アダンが描かれた一枚が目に留まりました。ますます映画を観たくなりました。
[2012/08/15 18:03] URL | 犬毛 #uulgoZYA [ 編集 ]

これからも
まだまだ これからもありそうですね。

お子さんの家に「居候」しているカニジュンさんですから。

南の島というと石垣島の近くの黒島に行こうよ、って連れあいが言うのですが、せめて一週間か10日ぐらい休みがないとのんびりしないです。
[2012/08/15 18:10] URL | 山ん山 #VnYYDiAU [ 編集 ]

50年と51年
2年続けて奄美に行って 民族資料館では 田中一村の
実物大模写絵まで見てたのに・・・もう亡くなってると
思い込んでた。 彼は極貧の中で誰に見取られる事なく・・・
可哀想で 多分 私は映画は見ないかもe-259
[2012/08/15 20:49] URL | カニジュン #- [ 編集 ]

これから先は・・・
もう大人しく暮らそうと思ってるのe-441
同居の息子が結婚したら 本来の私の家へ帰るだけだし。
昔 夫が見知らぬ青年を家に連れ帰ってきた、
夫もその日 仕事先で初対面e-351
聞けば「黒島」の出身だそうな。 
私はそれがどうした?てなもんよ~
夫いわく「あんな遠くの島からよく来たなァ」って歓待。
ある時は沖永良部出身者も。 ホント 変な夫でしたわ・・・
[2012/08/15 21:04] URL | カニジュン #- [ 編集 ]

南の島での楽しみ
満月の夜 海の上に明るい月が浮かんでる。
波間に月影がゆらゆら ゆれている  波の音
堤防に座って 脇には 泡盛とチョットした肴
最高よv-218

[2012/08/15 21:20] URL | カニジュン #- [ 編集 ]

島の女
オードリーと同じく ソフィアローレン 好きで あなた まさに 島の女 か~ ホント奥深いわ
息子さん ママが カニジュンさんで よかったよ~ 気づいてますか?
[2012/08/15 22:38] URL | RONNIE #- [ 編集 ]

そんなもん
あったりまえ って思ってるでしょうよ、
母親なんて こんなものと。
男の子って未だ判らず。やっかいな考えe-264
ロニーさん、私は地味な性格。ちょっと跳んでみただけv-432
[2012/08/16 08:51] URL | カニジュン #- [ 編集 ]

田中一村
田中一村の画集などを地元図書館に在架予約しました(ネット上で予約できるようになりました)。検索してみましたら、関係の本が何冊も出てきました。

岐阜の知人に黒島に住んでいる人がいます。その人の話を聞いていて、黒島にいきたいなと思うようになりました。60代前半のその方は、子育てが終わった50代前半に早期退職、黒島に夫婦で転住というわけです。黒島に仕事があるわけではないので、奄美大島、長野県のスキー場、北海道の三カ所、暑いときは暑いところで、寒い時は寒いところで働いて、一定の収入を得ると後は黒島でのんびり過ごすというわけです。泡盛とちょっとした肴を脇に波にきらめく月影を見ているのかもしれませんね。

黒島、グーグルマップの写真の方で見ると。小さな島に、一軒一軒の家の数が勘定できそうなくらい、台風の時期だけは避けたいけれど、いってみたい島です。
[2012/08/16 09:00] URL | 山ん山 #VnYYDiAU [ 編集 ]

誤字
すぐ前の一文の第2段落冒頭「岐阜の知人」は「義父の知人」の誤りです。

ひとの文章の誤字はすぐ見つけるのに、自分の誤字には気がつかない、嫌な性格してますね。
[2012/08/16 09:03] URL | 山ん山 #VnYYDiAU [ 編集 ]

その方 正解!
何ヵ所の適度な移動の上での 黒島ありき!
ずーっと黒島だけでは 飽きてしまうかも・・・
一村の描いた絵の緑色を見ると 奄美を思い出す。 
亜熱帯の深~い緑と強い日差しv-281
今なら「シミ」になるとか言っちゃって。 
私も若かったのね、ものともせず遊びe-271
[2012/08/16 10:04] URL | カニジュン #- [ 編集 ]

なるほど…
地味か派手かは ともかく 犬毛犬さんの「あなたには 驚ろかされた」と言う一言がすべてを物語って いると思いますが いい意味で 期待を裏切ってくれています ま 私の個人的な主観ですが 毎回 拝見するのが 楽しみです
[2012/08/18 09:41] URL | RONNIE #- [ 編集 ]

ロニーさんこそ!
ブログ拝見してて お若い頃の破天荒?な日々と
今現在の「娘・命」のお父さんの日々が いつ、どこで・・・
結びつくのか 楽しみに待っています。 
[2012/08/18 10:02] URL | カニジュン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asshutoshijimi.blog.fc2.com/tb.php/57-33dc2778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)