FC2ブログ
ニャーばあちゃん日記
孫三人と猫のルイとの日々
プロフィール

kanijun

Author:kanijun
愛知県豊田市在住。
人生の夕方を迎えたオバサン。
迷い込んできた♂猫のルイと
離れて暮す孫達との交流。 
晴耕雨読,手仕事の日々。  

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

今朝も、
目が覚めると また小雪が舞う 寒い朝。  ルイの足跡くっきり。



そして 今は私の横で ヘソ天でぐっすり、 イビキをかいている 

IMG_2608.jpg


アカデミー賞が近いらしく 日本でも盛り上がっている。
太平洋戦争中でも アメリカ本土では 平常通りの生活をしていたようにみえる。
ディズニーは子供達にアニメを作り続け、 ハリウッドも自由っぽい。
昨日、ダイアモンドアクセサリーの番組を見ていて 1944年のアカデミー賞授賞式に
女優が 素晴らしいダイアのネックレスをしている写真が出ていた・・・
こんな豊かな国を相手に、 ないない尽くしで戦争をした日本が哀れで 腹立たしい

私の亡くなった父は 東京の大本営を長野県松代に移す準備の輸送部隊にいた時に
終戦を迎えた。 一時期、中国大陸にもいたので 「幸運だった」と言っていた。
多くを語らなかった。  聞きもしなかった私達も悪い
山に登り その写真を撮るのを楽しみにしていたが、結婚後はやめてしまったようだ。
アルバムが何冊かあったが、母が「子供が山好きになっては大変」とかで 処分

私が小さい時の父の趣味は 小鳥を飼う事。 沢山いたなァ
そして、 弟がプラモデル作りにはまってからは その箱の戦闘機や戦車、軍艦を
見ながら 鉛筆で丁寧に細密な絵を書くように。 子供の目からみて 上手だった。 
何を思いながら 描いていたのだろう

音楽は ラテンが好み。 運動神経はいいと自負していて、これは弟に引き継がれた。
意外にも 盆点てで 茶道の真似事をして お抹茶をのむのが好きだった。
お酒は飲めばのめたと思うが 父の父親が余りに酒癖が悪くて 反面教師に
55歳で亡くなったが、 晩年の頃はドライブ、旅好きで 穏やかな優しい人

私は ドギュメンタリーは見るが 「戦争映画」は見ない。
どうも 男達は戦死を 「美学」として描く傾向があるように思えてならないので 嫌い。
常々 女性の地位が高いと 戦争は起きないと信じている
私達世代の子や孫が戦争に巻き込まれないように 日本の平和を守っていこう
さて、 生まれたばかりの私の孫・・・ どんなDNAを受け継いだのかなァ


  
スポンサーサイト




コメント
こんな川柳も
「戦争で拾った命、もちで捨て」。

もちでのどを詰まらせて死ぬまで長生きができたんですよね。

私の父は30こえて徴兵されました。衛生兵でした。
中国で戦死していたら、私は生まれていません。長兄は一歳になるかならないかで父を失うことになってしまいました。

私のように憲法第9条を守ろうという人間に「平和ボケ」してるという人がいます。でも私は、そういう人のほうが平和ボケしてると思うんです。

ルイの足跡を楽しむ生活は戦争の中からは生まれてきませんものね。
[2015/02/13 19:43] URL | 山ん山 #VnYYDiAU [ 編集 ]

昨今、
どうも安倍政権は怪しい言動が多いし かなり強引!だと思うのは私だけ?
戦後70年。 再び愚かな方向へ曲がってはならない。
野党もしっかりしてないのが 情けないe-2
お互い 父親がラッキーでよかったね~
時々、自分の存在意義があるのかギモンの時があったけれど
今はもう少し生きて 孫のDNAを確認してみたいと思うe-257
e-251ルイの足は大きいんですよ。
[2015/02/13 21:45] URL | カニジュン #- [ 編集 ]

今回、
私の息子達は 私の父の事を全く知らない。
当時としては結婚が遅い上に 若くして亡くなった。
このブログは私の日記も兼用していて ファミリーヒストリーとしても
記録に残したいので 敢えて書いておく。
アカデミー賞が とんだ横道にそれたけど・・・
[2015/02/13 22:24] URL | カニジュン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asshutoshijimi.blog.fc2.com/tb.php/509-19e7274b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)