FC2ブログ
ニャーばあちゃん日記
孫三人と猫のルイとの日々
プロフィール

kanijun

Author:kanijun
愛知県豊田市在住。
人生の夕方を迎えたオバサン。
迷い込んできた♂猫のルイと
離れて暮す孫達との交流。 
晴耕雨読,手仕事の日々。  

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ごめんね、コンちゃん
やっぱり 早起きしたら  

南の空き地で 二匹仲良く 雨戸開ける私を見てました。
でも、 ルイも付いて出てきて・・・

IMG_2459.jpg

ルイを追い払って、駐車スペースの隅でご飯。
コンちゃん、 肉から食べ そのあと美味しそうに ドッグフートをカリカリと音をたてて。

IMG_2461.jpg

もう 一匹にもあげて  IMG_2462.jpg

持っていた トンビ用の肉の塊あげたら もうお腹一杯だったらしく 庭に埋めている

絶対 忘れちゃうでしょ IMG_2467.jpg

またもや 視線の先には ルイが・・・

IMG_2469.jpg

でも別腹のチーズパンだけは しっかり食べて、 指についたカケラも舐め。
顔が緩んでるよ~

IMG_2470.jpg

フカフカでまるまるして 元気そう。  今年の冬も乗り切れそうです


スポンサーサイト




コメント
たまには
コンちゃんに試練を与えなければ。

自分でえさを取ること忘れてしまうかもしれないよ!
[2014/12/13 08:05] URL | 山ん山 #VnYYDiAU [ 編集 ]

多分ね・・・
山ん山さんでも ご自分の庭にキツネが来るようになったら
何かしら与えちゃうかもよ~  素敵な顔してるよ。
最初にジャーキーを投げて それを食べたコンちゃんは
我が家の庭に入ってくるまでに 一ヶ月かかった。
犬も猫もいて さぞ恐ろしかったと思うけど
12月の寒い時で 余程 お腹が空いてたんじゃないかな?

あれから4年・・・(きみまろ風に)  推定年齢5歳半。
疥癬に三度罹り フィラリアの薬も与え。 それは私のご飯を
食べてるからこそで。 でなかったら もうとっくに死んでる。
子孫も残した事だし・・・ ま、大目にみてくださいなe-466
[2014/12/13 17:16] URL | カニジュン #- [ 編集 ]

野生もね
ダメだなっていってませんよぅ。

自分でえさとることできなくなっちゃうと、コンちゃんがコンちゃんでなくなっちゃう気がするんですよ。
[2014/12/14 05:56] URL | 山ん山 #VnYYDiAU [ 編集 ]

う~ん、難しい・・・
絶対 この問題は賛否両論アリ。
野生動物に餌付けするのって 「アリかナシか」どっちかなんだと思う。
私の場合は 「アリ」にしたから 責任を持つ。
とは言え、コンちゃんの巣を知ってる訳ではないし 365日
ウチの犬猫の様に 朝晩 決まった餌を与えてるのでもない。
何日も来ないので 冷蔵庫の肉が腐って捨てた事は数知れない。

すべては コンちゃんの「腹ペコ数値」で決まってるんだと思っている。
最後の手段が 私や御近所さんのご飯ではなかろうか・・・
彼は彼なりに 努力して餌となる物を探している。
ネコ、ドバトをくわえている姿を見た事あるし、キジも狙っていたしね~
道路でペチャンコの蛙も食べ モグラや野ネズミを耕作放棄地でほじってた。
私は まさに 「見守っている」。
一日でも長く あの姿や精悍な顔、時には庭でノンビリしているキツネを
眺めていたいと思っていますe-415
[2014/12/14 11:16] URL | カニジュン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asshutoshijimi.blog.fc2.com/tb.php/479-db617464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)