FC2ブログ
ニャーばあちゃん日記
孫三人と猫のルイとの日々
プロフィール

kanijun

Author:kanijun
愛知県豊田市在住。
人生の夕方を迎えたオバサン。
迷い込んできた♂猫のルイと
離れて暮す孫達との交流。 
晴耕雨読,手仕事の日々。  

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

リハーサル
今月末の結婚式にむけて 準備中みたい。 
次男夫婦  二人はすでに 入籍、同居済みです。  
私が勝手に想像するに 交際期間が短かったと思うので 今、 ラブラブ

IMG_10330001.jpg

沖縄の教会で式を挙げた長男夫婦とは 全く対照的に 純和風。
お琴と三味線を趣味にされてるし
この写真は お嫁さんが先日、 自分の毛で日本髪を結って貰った 後姿
今、 日本髪が結える美容師さんは少なくって・・・探して
綺麗に仕上がってますね、 良かったね~

本鼈甲のかんざしも自前ですよ~
なぜか 長男のお嫁さんのティアラも私が探しましたが 今回も
ただ、 私には高価で お嫁さんのお父様が愛娘の為に頑張られました。
大正時代のアンティークです。  オークションのスタート時点ですでに高価で
成り行きで手が出なくなっては残念でしたので・・・ 凄く保存状態良好
でも 嬉しい係わり方をさせて貰って感謝です。

先日 久々にひっぱり出した 私の結婚式の記念写真。  
亡夫と写ったものは流石に残してありましたが
一人で写った お色直しの振袖姿やドレス姿の写真、 処分してました
あまりに ブサイクに写っていて 残しておきたくなかったので・・・

日本髪のかつらも 洋装の髪型も全く似合ってなくて
役者、花魁でもあるまいに真っ白に塗られ 真っ赤な口紅、 バカみたいでした。
当時、私をはじめ大多数の人は自分の結婚式なのに、 「家」のイベントとして 
周囲の大人が進めていき  ゆえに自己主張する場とてなく 「こんなもん」と。
30年 早く生まれ過ぎたァ  残念


スポンサーサイト




コメント
今はむかし
幸せな二人を見ていると うれしくなります 手放しで…
結婚が家と家の結婚だなんて 今の若者に通用しませんよね
ちゃんと 親 家族の事も考えてくれてますよね
娘が 二人も増えて いいなァ~たんと お泣き くだされ
[2014/06/06 12:13] URL | RONNIE #- [ 編集 ]

凄ーい!素敵!
私、自分の髪で日本髪結っての花嫁さんは今まで見た事ありませんでした!

綺麗な長い髪の方なんですね!本当に素敵です。かんざしも素敵でよくお似合い、お顔が見たいです!

ご本人達、親御さん、みんなの思い入れのある素敵な結婚式になるのですね。本当におめでとうございます!

私も40年程前の結婚式の写真は出来るなら、撮り直し?あるいは抹消したいのですが・・・ 。。(〃_ _)σ∥

何故かカニジュンさんみたいに思い切って捨てることが出来ずにタンスの奥に・・・!

かつらが合わずピンが頭に刺さってる(ちょっと大袈裟!)ような痛みを堪えながらの結婚式でした。こんなアホな事、思い出しました (((^^;)
[2014/06/06 13:55] URL | ちろりん #FYiaDmh6 [ 編集 ]

こんなことをいうと…
そういう話題になかなか進んでいかない我が家です。
こんなことを言うとなんですが、上はともかく下の娘に期待するしかないのではと、思い始めている今日この頃です。
とはいえ、自分の問題だからとほったらかしですがね。

自分の髪で日本髪、最近は染めたり、つやのある黒髪の人も少ないし、希少価値なんでしょうね。
下の娘は短いけれど、美容院に行ってびっくりされるほどいい黒してるんですがね。もはやレッドデータブック級らしいです。
[2014/06/06 17:11] URL | 山ん山 #VnYYDiAU [ 編集 ]

いい夫婦になりそう
とてもいい感じの夫婦で安心しています。
幸せに暮らしていって欲しい・・・それだけです。
泣きのロニーさんには 負けると思う。
隣に夫がいてくれたら 安心して泣いてられたのに。
[2014/06/06 18:18] URL | カニジュン #- [ 編集 ]

ヤッパリ そう?
私はデカいから 当然 頭が大きいと諦めて カツラの痛みに耐えた・・・
ちろりんさんが痛かったら 一体 どんな人の頭に合わせて作ってる?
二度とごめんです(笑)
お嫁さん、行動力抜群の方です。 言うだけで自分で動かない人いますが
そうではなくて、 息子は多分引きずられて・・・ます。 
楽でいいじゃないの~ ってe-257  
[2014/06/06 18:35] URL | カニジュン #- [ 編集 ]

うろたえない様に
こういう事、 降って湧くものだと実感しました。
山ん山さ~ん 突然「花嫁の父」となるかもよ。
次男は結婚しそうもないと思ってましたが 今 本当に幸せそう。
それを見てると 私も「良かったなァ」って。
赤い糸はどこかへ繋がってるもんですe-163 
[2014/06/06 18:47] URL | カニジュン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asshutoshijimi.blog.fc2.com/tb.php/384-529fdffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)