FC2ブログ
ニャーばあちゃん日記
孫三人と猫のルイとの日々
プロフィール

kanijun

Author:kanijun
愛知県豊田市在住。
人生の夕方を迎えたオバサン。
迷い込んできた♂猫のルイと
離れて暮す孫達との交流。 
晴耕雨読,手仕事の日々。  

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

きっと・・・
アッシュ 小さい時はこんなだったに違いない3.jpg
半年近くもペットショップのケースの中で過ごし、
みんなが新しい家族に迎えられていくのを見送り2.jpg
きっと 一人で 心細く寂しい毎日だったと思う 5.jpg
長男が独身寮でフェレット二匹と飼いだして 7.jpg
私が始めてアッシュに会った頃はこんな感じ4.jpg

今 12歳と2ヶ月。 同じベッドで真横で寝ているアッシュ。
盛大なイビキと裏腹に 不安定な心臓の鼓動・・・
薬は飲んでいるけれど 獣医さんが「年越しできますかね~」って言われた事も
一日一日 好物を食べて、私の過剰なスキンシップに唸り、気ままに

今朝は 雨の合間に散歩が出来て 良かったァ
そして今また 土砂降りの中  コンちゃん 現る。
お団子状に丸めた ドライ+犬缶+肉 をもう三度も往復・・・
大黒柱は辛いね、 ガンバレ

4月のキツネ達のご飯は コンちゃん24回、その他のキツネのべ41回。


スポンサーサイト




コメント
12歳と2ヶ月
こんな風にアッシュの成長を見守ってきたんですね。
ほんと、自分の子どものようになりますよね.

でも、アッシュのほうが先に年を取っていってしまう、仕方のないこととはいえ、複雑ですね。
[2014/05/01 08:50] URL | 山ん山 #VnYYDiAU [ 編集 ]

心配なんです・・・
昨年秋頃から 調子がi-195
いつ心臓が止まっても不思議ではないと言われているので・・・
心臓と関節が弱い犬種なので 仕方がないとはいえ
一歳半から10年以上一緒に寝起きしてると 家族。
私の行動も束縛もされたけれど 癒して貰ったと感謝v-433
[2014/05/01 21:19] URL | カニジュン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asshutoshijimi.blog.fc2.com/tb.php/364-00358814
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)