FC2ブログ
ニャーばあちゃん日記
孫三人と猫のルイとの日々
プロフィール

kanijun

Author:kanijun
愛知県豊田市在住。
人生の夕方を迎えたオバサン。
迷い込んできた♂猫のルイと
離れて暮す孫達との交流。 
晴耕雨読,手仕事の日々。  

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

用心
今日で 三本脚になって丸一週間の コンちゃん

夕べ ウチに来たのは 私が布団に入って寝る態勢になってた10時過ぎ。
センサーライトがついたので 「ひょっとして」って見たら そうでした。
GW明け以降 朝晩明るい時間帯に 平気で二食食べに来ていたのに比べ、 
明らかに「用心」して 人気や車が動きを止めた夜だけ 来るようになり
自分が走れない、素早い動きができないから・・・用心深くなりました・・・
コンちゃんに沢山食べさせ お持ち帰りも大きめに


IMG_0293_convert_20130527091914.jpg

あまり カップラーメン的なものは食べませんが 時々「どんべえ」だけは
平成10年 神戸へ行ってから はまりました。  先日 アマゾンで箱買いし。
カップ麺の味付けには 「W]と「E]がありますよね。
関が原を境に 関東風と関西風の違いがあります。
「うどん」は やっぱり 関西風が好き

その他  エスカレーターの寄る側、アホとバカ、おにぎりとおむすび、
豚まんと肉まん、 お雑煮の丸餅と角餅 等など。
人間的には 関西とくに大阪近辺の方は ちょっと「にがて」
亡夫は意外にも 「居心地がいい」って言ってたなァ 


追記: この記事 アップしてから しじみの皮膚がイマイチなので
獣医さんへ連れて行き。  行き帰り ズーっと啼かれ・・・声も枯れ
で、コンちゃんの事も相談。   「どうしようもないですね。」って
野生では 「よくある事」なんだそう・・・「ご飯あげて 暖かく見守って」と。


スポンサーサイト




コメント
確かに
うどんは関西がおいしい。うどんつゆが何よりもおいしい。
お肉については大阪は牛肉が普通だから、豚まんとしなければ偽装表示になる。
人間は率直な人が多いからね、付き合いやすい。ただし、今から50年前、なんと半世紀も前、私の住んでいたころに比べると、大阪だけではないけれど厚かましい人が増えたような気がする。

昔、関西の某有名私立大学へ進学した子が半年で退学したことがある。「大阪の人間はどこまで本気でどこから冗談かわからん、付き合えん」ってね。まぁ次の年関東の某有名私立に入りなおしたんだけれども。

コンちゃん乗り切ってくれたらいいんだけれど、自分では今えさとれないんだろうね。
[2013/05/27 18:11] URL | 山 #VnYYDiAU [ 編集 ]

うどんには昆布だし
絶対 上品な関西風が美味しいよね~
いつものスーパーで「W」が売られてなくて
「一箱 仕入れてよ」って店長にお願いしたんだけど
ダメだったので アマゾンで買いました。
非常食にもなるしね~
関西の人は ノリが良すぎて・・・e-464
[2013/05/27 21:29] URL | カニジュンさん #- [ 編集 ]

コンちゃん
早く来ないかな~ 今 9時40分。
以前は 絶対8時前に来てたのにな・・・
静かにならないと 動き出さなくなったみたい。
ただただ「e-271今を乗り越えて」って願うのみ。
[2013/05/27 21:42] URL | カニジュンさん #- [ 編集 ]

生命力
この一言だけでは 言い表せない事 人も動物も 痛い思いをすると用心深くなります 良くも悪くも… 舌も用心深く 旨味を探ります 昆布出汁 私の料理の基本ですが 鰹出汁も好きです 上品と下品 あくまで主観です たまには 下品も欲しくなる 名古屋では「W」なかなかありません なぜ? 関西に近いのに 気持ちは 東 に向いてるから? あ~にしんそば 食べとうなりましたがな カニジュンさん 京ことば なかなか いけてまっせ よろしゅうに
[2013/05/28 08:23] URL | RONNIE #- [ 編集 ]

にしんそば
むか~し昔 嵐山の橋のたもとの店で食べました。
河原で 韓国チマチョゴリを着た 沢山の人たちが
太鼓を叩きながら踊ってました、今もそうかな?
家庭料理に飽きが来ない理由を 先日 TVで
「アバウトな味付けで 日々 違うから」って。
そう言われるとねェ・・・勘で作ってるからねe-441
私は なるべくスパイスやダシを効かせて 薄味でe-319
[2013/05/28 18:46] URL | カニジュンさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asshutoshijimi.blog.fc2.com/tb.php/183-9f292b6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)