FC2ブログ
ニャーばあちゃん日記
孫三人と猫のルイとの日々
プロフィール

kanijun

Author:kanijun
愛知県豊田市在住。
人生の夕方を迎えたオバサン。
迷い込んできた♂猫のルイと
離れて暮す孫達との交流。 
晴耕雨読,手仕事の日々。  

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

コンちゃんの子孫


IMG_7252_1.jpg

2018年9月17日、 デッキで夕飯を食べたのを最後に 姿を見せなくなった コンちゃん。 
2010年秋からの付き合いで 8年間 我が家へ出入りしてた。
その間 少なくとも7年間 毎年家族を持ち、 多分20匹近く 子孫を残している筈。
どれだけが生き残ったのかは不明だけど コンちゃんは一生懸命 食べ物を運んでた。
↑絶対 その子孫。

最近は 上の写真の2匹が 私の近くまで寄って来て ドッグフードを食べる。
ドライフードと犬缶を混ぜたものをやっている。
この日もあとから二匹が出て来て 計4匹。
一日おきに 足りるか足りないか瀬戸際の量をあげてるつもり。
御近所さんからも 肉片を投げて貰っている。
もうすぐ解散すると思う・・・ 果たして100%自力で生きていけるかどうか心配。

スポンサーサイト




コメント
野生のキツネ君たち
 どれくらい寿命があるんだろうね?
やはり人間の車とかがてんてきなんだろうな~v-356
[2021/05/03 00:51] URL | 直感馬券師 #- [ 編集 ]

直感馬券師さんへ
コメント ありがとうございます。
v-224松山君のマスターズ制覇 凄かったですね~ 朝4時起きで毎日みてました。
自分に信念があるとしても、やはり冷静なアドバイスは必要なんだと。
年若いコーチでも違う見方はあるものなんですねぇ 無論 本人の努力の賜物。
v-528野生のキツネの平均寿命は ウキペディアによれば4年です。
コンちゃんには よく薬を飲ませました。 毎年の様に皮膚病に罹ってました。
ケガした時は抗生剤も。  今はすべてが懐かしいです。
v-230調子はいかがですか?  最近 私の勘ははずれっぱなしです。
[2021/05/03 08:52] URL | kanijun #- [ 編集 ]


2世3世、それとも4世…
人間に馴れやすい血統なんてものがあるんでしょうか、コンちゃん血統。

また楽しませてくれるといいですね。
[2021/05/05 17:05] URL | やためた #VnYYDiAU [ 編集 ]

性格アリですね
いつもコメント ありがとうございます。
コンちゃんはアッシュと散歩中に出会い、
アッシュのオヤツをあげたのがキッカケでした。 
コンちゃんの方から 我が家の庭に来たのです。
人や犬を恐れない とか 興味を持つとかの性格を持ってたんでしょうね。
今いるキツネも二匹には 少し気配がありますが コンちゃん程ではありません。
へっぴり腰なのが笑えますが これから慣れていくんでしょうか?
コンちゃんは最初から堂々としてたなぁ 特別なキツネでした。
[2021/05/05 21:27] URL | kanijun #- [ 編集 ]


コンちゃんの子孫でしょうね
それにしても毎年子が生まれたらいったいこの家族はどんだけ多いのやら
それでも食事に困ったらドッグフードをもらいなさいと
伝承されているのですね
自然が減ってしまえばお腹を満たすのは難しいです
生息範囲が狭くなっていかないといいですね
フード代もばかになりまんのでコンちゃんたち感謝してますよ
きっと 笑
[2021/05/06 20:35] URL | ゴルのママ #- [ 編集 ]

ゴルのママさんへ
コメントありがとうございます。
自然界では 野生のキツネが最初の一年を乗り越えるのが大変らしいです。
コンちゃんは夏過ぎから その春に生まれた子供を 徐々に追っ払っていました。
生まれた時から 生存競争は始まっていて、必ず小さい体の個体もいます。
なので 思う程 生き残っていない・・・
あげているドッグフードは 主に ドン・キホーテで調達 笑
年金でやり繰りしてるので 贅沢はナシです。
[2021/05/07 08:48] URL | kanijun #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asshutoshijimi.blog.fc2.com/tb.php/1281-97600b03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)