FC2ブログ
ニャーばあちゃん日記
孫三人と猫のルイとの日々
プロフィール

kanijun

Author:kanijun
愛知県豊田市在住。
人生の夕方を迎えたオバサン。
迷い込んできた♂猫のルイと
離れて暮す孫達との交流。 
晴耕雨読,手仕事の日々。  

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

65年の差


ルイ、 目の前でヘソ天で寝てるので つい お腹に顔を埋めてみた。
さすがに なにするんじゃ って目をあけた。
以前はそれすると 飛び起きて 私の頭に爪立てたけど 今は全然。
私のする事に慣れてきたね

お盆は はるちゃんと、今回はさゆちゃん  IMG_0708.jpg

65年前の私は 父親実家がミカン農家だったので ブルーベリーではなくミカン。
さゆちゃんは果物大好きなので この先も 色々行くんだろうなぁ
私の小さい頃は 果物などはまだ贅沢品で 夏はスイカが食べられれば上々。
バナナも果物の缶詰も 病気の時しか食べられなかったんですよ

先日 オムライスを作っていて思いだしたのは 通っていた幼稚園。
月に一度の誕生日会当日は 生米を一合 持って登園するキマリだった。
一度 母が持たせてくれるのを忘れて 子供心に凄く恥ずかしかった・・・
でも 貧しくて幼稚園にも通えない子供もいた時代だった。
やっと保育園の無償化が始まる 

 
スポンサーサイト




コメント

ルイちゃん可愛いです

オムライスの思い出に心がキュンとするのは私にも同じような経験しているからです
お友達の誕生日会に呼ばれてプレゼントを用意していかず
恥ずかしい思いをしたこと
田舎だったし誕生日会だなんて初めてでプレゼントを用意するだなんて知らなかった
後日お母さんにお金をもらって何か贈ったんですが
やはりそのときの気持は一生忘れないものですね
[2019/08/26 17:02] URL | ゴルのママ #- [ 編集 ]

忘れませんよね~
たかが幼稚園の子供・・・でも覚えてるもんですよね。
経験してこそ芽生える感情で 自分の子供には気をつけようと。
でも最初の子供である長男には きっと何かしら不注意なヘマを
しでかしてるんではなかろうか 男の子だから言わないだけで。
死ぬ前に いつか「ドジな母親でごめんなさい」って 謝っておこi-235
[2019/08/26 19:20] URL | kanijun #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asshutoshijimi.blog.fc2.com/tb.php/1035-d560f739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)