FC2ブログ
ニャーばあちゃん日記
孫三人と猫のルイとの日々
プロフィール

kanijun

Author:kanijun
愛知県豊田市在住。
人生の夕方を迎えたオバサン。
迷い込んできた♂猫のルイと
離れて暮す孫達との交流。 
晴耕雨読,手仕事の日々。  

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アッシュ命日


私、寝っころがって参院選結果を見てた。
ルイ 私のだだっ広いお腹の上に乗ってきて そのまま 寝た。
私の右手は ルイの頭がずり落ちないよう支えている・・・もう おりて~

三匹

三匹 もう一度 会いたいな

父親が癌と判ったころ 長男がペットショップで売れ残っている子犬に出会う。
これを助けたら 父親も回復するかも・・・ で 我が家に来ることになった アッシュ。
前記事の「あーちゃん」の残りご飯を食べるの 楽しみにしてたね。
一緒に暮した12年 色々あった  穏やかなアッシュと一緒に乗り越えられた。

アッシュは その年のお正月が越えられるか?と言われてた心臓だったので 覚悟。
前夜から急激に悪くなり 起き上がれなくなっていた。
お昼頃 いよいよ呼吸が・・・ でもシリンジで水は飲み 薄いロースハムも食べ始めて。
けれど 一枚食べ 二枚目後半になり ハムを口に入れたまま動かなくなり
私に抱かれたまま逝った。  家族でした

スポンサーサイト




コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2019/07/22 23:42] | # [ 編集 ]

鍵コメさんへ
コメント ありがとうございます。
お宅の三匹のビミョウな関係に笑わせて頂いてますi-239

私もこの記事書いてるうちに 涙がこぼれて 同じですね。
それまで飼った犬達とは比べ物にならない濃密な関係でしたので
後悔はありませんでしたが、アッシュが☆になって2週間後には
最後 癌だった義母がなくなり・・・
悲しみに浸っている暇なくバタバタと時間が過ぎ 残念でした。
年を取ると 別れの思い出が沢山過ぎて。
でも忘れないでいる事も供養だと思うので ご容赦下さいって ね。
[2019/07/23 07:51] URL | kanijun #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://asshutoshijimi.blog.fc2.com/tb.php/1006-2af886ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)