FC2ブログ
ニャーばあちゃん日記
孫三人と猫のルイとの日々
プロフィール

kanijun

Author:kanijun
愛知県豊田市在住。
人生の夕方を迎えたオバサン。
迷い込んできた♂猫のルイと
離れて暮す孫達との交流。 
晴耕雨読,手仕事の日々。  

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あと一息
こんちゃん

ルイとの微妙な緊張関係を耐えて コンちゃんの子育ても もうあと少しに。
右の写真に 父親コンちゃんを追ってきた子ギツネが。  大きくなったね
いつも考えてしまうけど コンちゃんは狩りを教えているんだろうか・・・
私やもう一軒のご近所さんから 助けて貰っているだけじゃ きっと
3匹の子ギツネの食料には足らないんだろうから って思ってはいるけれど 

ルイはのんびり暮してる。      るい
 

ふと誰かが連想したのかな?  昨日 NHKで小野田寛郎さんの再現ドラマを放映してた。
太平洋戦争終結後も約30年間 フィリピン・ルバング島で戦闘員そのままに生きてた人。
そして彼を救い出すキッカケとなった 一民間人の若者 鈴木紀夫さんの人生。
彼の帰国時 私は成人していたが、 「真面目過ぎる!」程度にしか受けとめなかった。
理不尽な戦争と命令に 盲目的に従う当時の日本人。
小野田さんの戦争は 直接の上官による「口達」でしか 終わらなかった。 怒りを覚える。

今回の日大アメフット部も程度の差こそあれ その図式のまま。 
しかし女子レスリングもそうだったし、教育現場が今だ これじゃあね・・・
日本人の 「規律優先 集団行動 没個性 陰湿 Noと言えない  等々」
ハラスメントだらけだし。  どこまでいっても 人間関係で悩む現実。
目下 最後は笑って逝きたいと 私なりに 実行中  何でも言っちゃうよ

若い人には勇気をもって この生き辛い世の中を変えていって欲しい。
伊調選手をかばったコーチ、日大の当該選手M君の様に


スポンサーサイト