FC2ブログ
ニャーばあちゃん日記
孫三人と猫のルイとの日々
プロフィール

kanijun

Author:kanijun
愛知県豊田市在住。
人生の夕方を迎えたオバサン。
迷い込んできた♂猫のルイと
離れて暮す孫達との交流。 
晴耕雨読,手仕事の日々。  

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

いつもと違うけどね。
ルイと夕方散歩から帰ってきたら コンちゃん 待ってた。



右前脚を少しひきずって歩いている 心配・・・これ以上悪くなりませんように。
もうすぐゴールデンウィーク。  ウチも賑やかになります、いつもと違うよ。
なるべく夕方は平常どおり御飯作って待ってるからね。
ちっちゃい女の子がウロウロしてても 負けずに食べにくるんだよ~

つがいで庭の木に。  IMG_4319.jpg

長野の昼神温泉がこの時期 きっと ハナモモが見ごろなハズ。
10年程前、小指の太さで1メートルの苗を買って とりあえず鉢に植えてた。
その頃は この家に住む事になるなんて思いもしなかったなぁ
シンボルツリーとして庭の真ん中にあるけれど どうみてもハナモモではない
いつも花が咲くと 当時の「この先どうなっちゃうの?私」 的な気持ちが蘇る。
でも現在、 納まるところへ皆おさまって 落ち着いた

この先 更新は不定期になりそう。    今から床みがきしま~す、 その他色々。
連休中に ブログを書き始めて 満5年を迎えます。
日記代わりなので 時々 読み返すと懐かしい。 書き始めて良かった!
でも、孫誕生も手伝って 結構プライベートな事を記事にするので 要注意かな
可愛くて(笑)書かずにいられない。  息子にまた念押しされちゃうね

4月30日 GⅠ春の天皇賞。
「シャケトラ」って名前が気に入りました
鮭と虎 かと思ってたら・・・ イタリアのワインの意味だそう。


スポンサーサイト



匂う?
ルイ、 そこはコンちゃん専用の出入り口だよ~
生垣を登ってきたルイ。



その後、 私のそばにきて撫でられてたら・・・

IMG_4317_1.jpg

コンちゃん登場。  ルイの匂いだよ。 
先日、 コンちゃんが御飯食べてる傍 1メートルで ルイが座って見つめてて。
初めてキツネの低くうなる声を聞きました。  そりゃそうでしょうよ

今日はこれから歯医者。
一箇所 詰め物がとれただけって通い始めましたが 次々 治す箇所があるらしく
先回の時は 本当はもう少し通院ってタイミングで、 姑の大腸癌と肝臓癌が発覚。
5年間お世話になった介護施設から 病院に移り それから8ケ月間。
洗濯物やら御飯を食べさせたり 付き添ったりと歯医者どころではなくて。
女性は 何かと自分が後回しになるので 要注意です


私自身の危機
慌てて撮って ボケた・・・ この後 コンちゃん用にと御飯をやったんだけど、
即、持って帰ろうとして デッキにバラバラと 犬缶にまみれたドッグフードが
余程 奥さんに「早く 狩りをしてらっしゃい!」って せっつかれたんじゃ?
急いで 丸めてやりました。  二日続きで 自分は好きなチーズパンを食べたのみ。



フレンチスリーブのブラウスと チュニック。    IMG_4315.jpg
作るのに なんだか長い時間かかったなぁ 
裏地がピンクの子供用着物だったので 解いて先の吊るし雛に使いました。
薄手の絹織物の「銘仙」という布地で、 もとは母の子守半纏でした。
赤子をおぶい紐で背中にくくりつけて その上から羽織る、「おしん」のイメージ。
多分 64年前の私が生まれた時の物です。

昨年の型紙を使ったら なんと パッツンパッツン! えらいこっちゃ
恐ろしくて体重計に乗ってないけど、 今 人生で一番重たいのではなかろうか。
なまじっか 適当に体に合わせて 服を作ってしまうのも一因。
先日の日帰りバス旅行の写真を見ても 写真は正直で・・・ 反省
健康の為にも このあたりで本気にならないとね。

今朝、ガン検診の番組を見てて 一日も早く実現して欲しいのが「尿」による検査法。
以下 先日の発表の記事抜粋。  恐るべし「線虫」のチカラ。

『がん患者の尿好む線虫 特性利用の検査装置、日立が開発  2017年4月18日。
がんのにおいを好む線虫の特性を利用し、自動でがんを検査できる装置を開発した。
九州大学発のバイオベンチャー「HIROTSU(ヒロツ)バイオサイエンス」と
共同研究開発契約を結び、2020年までの実用化をめざす。

体長約1ミリの線虫50~100匹を専用の容器の中央に入れ、尿を垂らす。
しばらく経つとがん患者の尿には近寄り、健康な人の尿からは遠ざかるという。
早期がん(ステージⅠ) の患者の尿にも反応した。
新技術でより多くの人が検査を受けられるようになると期待される。
線虫は飼育しやすく費用も安く済む。実用化すれば数千円で検査が受けられる。』