FC2ブログ
ニャーばあちゃん日記
孫三人と猫のルイとの日々
プロフィール

kanijun

Author:kanijun
愛知県豊田市在住。
人生の夕方を迎えたオバサン。
迷い込んできた♂猫のルイと
離れて暮す孫達との交流。 
晴耕雨読,手仕事の日々。  

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

北海道
昨夜半から  なのでコンちゃんは来ないだろうと 朝ゆっくり
雨戸あけたら いました。  珍しいね~



コンちゃんを見送る ルイ。

IMG_2597.jpg


舞台が 北海道へ移ってから 朝ドラ「マッサン」を見るようになりました。
私にとって 奄美大島以南と北海道は 何か特別な感情が働きます・・・
両方共、ツアー旅行すると ガイドさん達は休む間もなく お話が一杯
過去 それだけの苦労があった、今もあるという事ですね

北海道の三石歌笛に親戚が、 網走にもつながりのある話、 浜中町には知人が。

歌笛のお宅の先々代のおばあさんと 私の舅の母親が姉妹・・・なんて遠い親戚
けれど未だ交流があるのですよ~
そこのお宅の娘さんのお一人は石川県から わざわざ夫のお葬式に来て下さり
昔、貧しい山村に生まれた長男以外は 生きる糧を求めて 色々な海を渡ったのでしょう。
懐かしいらしくて 孟宗竹の竹の子を送っては、 秋には鮭を頂く 「エビ鯛」を長年。
しかし、 お互いの家で 不幸が重なり ちょっと休憩ってところ。

私の母からみて 父方の伯父さんの奥さんは網走から 婆やさん付きでお嫁に。
中国で一緒に生死をさまよった戦友が 「是非、ボクの妹を嫁に貰って欲しい」って。
いざ、嫁に来てみたら イメージと全然違う家で (笑)  さぞ驚かれた事でしょう。 
網走には金鉱山があったんですね~ そこのお嬢様。
ウソみたいな話ですが 網走刑務所の罪人を働かせてたそうです。
お祖父さんのお葬式の時、お二人共 元気で の話を当人達から聞きました。

浜中町に 昆布をお安く分けて下さる方があって 長くお付き合いが続きました。
でも、ある時 奥様が 若~い消防士さんと駆け落ちされて
ご主人が物凄く気落ちされて・・・ どうして? 羨ましい程、カッコイイご主人なのに。
冬になると その辺りの男の方々は 雪のない所へ半年間 出稼ぎに。
その間、 嫁として母として家を守るのですが、 色々な事が起きるものですね。
いつか浜中町で あの有名な「生ガキ」をお腹一杯 食べてみたい

寝酒として少しのむ 「竹鶴」をみながら、 夫が生前に 
「リタイアしたら 夏は歌笛の牧草地の片隅にキャンピングカーを置かせて貰い、
冬は名瀬の薬局の駐車場に停めさせて貰う」って計画を 思い出しています。
早くにサッサと逝ってしまい 最近 遺影に向かって 文句タラタラの私
良きにつけ 悪しきにつけ 一人で受けとめるって大変なんだよォ~   


 
 
スポンサーサイト



あらら・・・
コンちゃん、いままでも居間に入ってくる事が 何度かありました
今朝は 二匹のが外出中に 後を確かめながら進入。
運よく 手元にがあって パチリ。



テレビ 見てます。

IMG_2590.jpg

私は 奥の台所でコンちゃんのご飯を支度中。
その間、コンちゃんは 右手の私の部屋まで探索し、居間をうろつき 匂いを嗅ぎ納得?

IMG_2593.jpg

食後に初めて ミルク あげてみました。 美味しそうに飲んでいます
このところ 毎日のように来ますが、 
アッシュがいた頃の 可愛い二匹のからみもなく 今は単調な写真しか撮れなくて・・・
だって コンちゃんは何の芸もしてくれないしネ、 ただただ食べるのみだもん。
久々に珍しい写真が撮れました

IMG_2594.jpg


最近の私の手仕事。
沢山ある和服の帯をカット  色々な長さにして 端っこを綴じて仕上げ。 
下駄箱の上敷きや テレビの下敷き、ランチョンマットに使う予定。
まだ 躾糸のついている未使用の帯も・・・ でも もう使わないと思うので

IMG_2595.jpg

今日も正午からの圭君の全豪オープン。
ベスト4進出をかけて スイスのワウリンカと対戦。 また長~い試合になるのかな?
「まだ慣れてない」って言ってるけど 充分 ランキング5位の風格が備わっているよ


追記:  いわゆる、 「今日は 圭の日ではなかった」。 残念・・・



今、
ボク、コンちゃん。 この春で多分 6歳かな? 本当は ボクにも判んないけどね。



今朝の5時台のNHKニュースでね、 仲間の「キタキツネ」さん達が人気なんだって。
「可愛い!」って。 キタキツネ牧場では 若~いお姉さん二人に世話して貰ってた。
羨ましいなァ

ボクが この家でご飯やジャーキーやチーズを貰いはじめた時、
キャバリアの アッシュ兄ちゃんがいてね、 とっても優しくしてくれたんだよ。
まだ、 しじみやルイがいなかった頃の話。
ほえられた事もないし、二人並んで順番待ちしてオヤツ貰ったりして 楽しかった

アッシュ

きのうは暖ったかい日だったので つい気がゆるんで 3時のオヤツ貰いに来ちゃった。

IMG_2582.jpg

IMG_2583.jpg

お母さんが昼寝してなかったから 良かった~
いつも「コンにちは」とか「コンばんは」とか言いなさいって、 気が付かないでしょって。
無理な事 言わないで欲しいなァ
ボク達は 人間になるべく見つからない様に暮らしてるんだからサ。
ボクが少し 他のキツネと違うだけなんだよ