FC2ブログ
ニャーばあちゃん日記
孫三人と猫のルイとの日々
プロフィール

kanijun

Author:kanijun
愛知県豊田市在住。
人生の夕方を迎えたオバサン。
迷い込んできた♂猫のルイと
離れて暮す孫達との交流。 
晴耕雨読,手仕事の日々。  

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ロンドンオリンピック
聖火点灯の仕掛け きれいでしたね~

P1010022_convert_20120729093550.jpg

4年前の北京オリンピックの頃 私は人生最大のピンチでした。

立派な認知症だった姑が軽い脱水症で入院中 夜中 病院の廊下で転倒
大腿骨骨頭がバラバラに・・・股関節に人工骨を入れる手術を受け
「痛くないのかな?」って皆で首かしげ  だって次の日には点滴やら
その他諸々引きずって 廊下に這い出したり・・・色々・・・看護婦さん
お陰で 一週間 私も病院で寝起き
介護者 私たった一人  「この先 どうなるのォ」 

案の定 大変な一年間でした~
そして一年後の8月7日 ある施設から連絡頂け 

P1010024_convert_20120729093621.jpg

今 ノンビリ オリンピック観戦ができるなんて  感謝です
選手の皆さん マスコミにあおられる事なく 実力が発揮できますよう



スポンサーサイト



蝉の声 暑苦し~
 コンちゃんも 夏バテかなあ
夕べも今朝も 鶏肉のひとかけらが近くに落ちてた・・・
それとも ムネ肉に飽きた? 以前はレバーあげてた。 どっちが好き

先日の三匹の写真見て 野性動物の病気が 犬と猫にうつらないか心配って 
優しい方からメール有り  ありがとうございます
その点 私も心配で 検索して調べたり 獣医さんに相談したり。
キタキツネはエキノコックスって人間の肝臓をダメにする
虫を持ってるけれど コンちゃんは ホンドキツネだから大丈夫 
「皮膚病だけね」って言われていて 実の所 甘く考えてました。 

昨秋 コンちゃん なんか変
よ~く観察すると お尻の辺 毛がなくて皮膚も黒ずんで・・・
シッポもいつの間にか 哀れなシッポに。 
日が短くなって よく見えなかったのがいけませんでした。
そして 絶えずボリボリ掻いている
聞いてはいました これが「カイセン(疥癬)か」
ひどくなると 凄いストレスで死んでしまう・・・

一週間に一度 薬を貰い 一ヶ月。 食事に薬まぜて飲ませました。
本当は 体を薬剤の入ったシャンプーで洗うと早いらしいけどでしょ
一万円使いました。 おまけに「免疫はできませんので再発もします」って
幸い 犬にも猫にもうつらず コンちゃんも順調に回復、ヤレヤレ

今朝のご飯に フィラリアの薬 混ぜました、昨年夏もずっと飲ませてました。
そのお陰で カイセンの薬も飲ませられたらしいです。    でないと 
カイセンの薬は強いので フィラリア虫がいたら心臓の中で死ぬんだとか。
そうすると コンちゃんも死ぬ訳で・・・    先手 うっておいて正解

野生のキツネの寿命 短いみたい
こんな事してまで どうしてキツネにこだわるか?って言われそう・・・
でも コンちゃんが初めて姿見せ 一ヶ月もしないうちに 息子の配属が
何度も希望してた部署にかわり・・・ 感謝せずにいられなかったワ
一日でも長生きして 我が家に遊びに来て欲しい 


言い訳  多分・その1 
またもや 到来物あり  ごちそうさま
痩せられません・・・

P1010007_convert_20120720121942.jpg

はるばる 妙高からのお酒  開けたとたん い~い香り
少し辛口 私好み  今週末 日本酒大好き長男が帰って来たら・・・
今日のうちに もうちょっと呑んどこっと
成人式の前日まで 妙高でスキー メッチャ天気続きで
ゴーグルの痕付けて真っ黒な顔して 振袖着ました~  
あれから40年  か

「ゆかり」 ご存知の海老せんべい  これも好きなんだな
本社が東海市にあります、母の実家の近く。
以前は「割れせん」が手に入り 思いっきり食べてました。 が、今や
有名になり過ぎ われせんなんぞ 世の中に出回らせたら大変って? 

器は ノリタケのとっくり と 各務クリスタルの切子のおちょこ
それぞれ別個に リサイクルショップで見つけました。
クリスタル特有の重み、カットの手触り    夏が来た